会社の健康診断で毎年「ステージ4」です。

要治療の脂質検査高値(治療を必要とします)の状態です。

健康診断時:身長 175センチ、体重 約69キロ、腹囲 78センチ程度 です。

健康診断対策で毎年体を絞って臨みます。

過度な減量はせず、毎週ジム通いをしているのですが、そこに食事コントロールを取り入れます。

ようは、好きなモノを好きなだけ食べれないということ。

数年やってみて分かってきたことがあります。

家系的にコレステロールが高いようで、痩せていればよいというものでもないみたいです。

痩せているのにこしたことはありませんが、筋肉をつけているので(細マッチョ)標準体重まではなかなか落ちません。

なかなか落ちないコレステロール。

2年前から食事の見直しをしてみました。

コレステロールの低下に効果があるという「アーモンド」を1日2・3個を食べ続け、
父親によると食べ過ぎていたらコレステロール値が落ちすぎたとのこと。

これはいいこと聞いたと思い、健康診断前にはアーモンドを1日10個は軽く食べていました。
が、しかし、コレステロールは維持。

というより悪玉コレステロールは上昇の200越えを維持していました。

 

そこで、今年の健康診断は、新たな情報を検索し「たまご」を食べ過ぎない対策をすることにしました。

人によってはたまごは関係ないよという人もいます。

そのような文章も読んだ記憶もありますが、一方では食べ過ぎはコレステロールの上昇を招く、コレステロール値が高い人は食べても1日1つまで! と、なっています。

思い出してみると結構「卵」って食べています。

実家から送られてくれる卵、賞味期限の近くなったたまご、食べる時は、1日に数個食べていることもある。

ただでさえ、卵ってマヨネーズにも入っていたり、意外とわからないうちに摂取しているモノ。

回転ずしに行っても、黄色い卵焼きがのった寿司は食べませんが、イクラやとびっこなど、結構たまごモノって多いし大好きなんです。

 

そこで、普通のたまご 食べても1日1つ。

賞味が近いからって無理して食べないようにしました。

我慢した結果今回はやっと数値200を切りました(笑)